この音とまれ! 

アニメ

「この音とまれ!」かるーくあらすじ

本作の主人公久遠愛は神奈川県の県立時瀬高校に進学し箏曲部に入部する。だが箏曲部は部長の倉田武蔵1人しかおらず箏曲部は廃部の危機に瀕していたが愛に加え、箏の家元の娘・鳳月さとわや、愛の友人の足立実康、水原光太、堺通孝が入部したことで、部員不足による廃部の危機から脱する。しかし、愛のことを快く思わない教頭が箏曲部の廃部を目論んだため、部員たちは部の存続を懸けて、1か月後に全校生徒の前で演奏を披露することになる。(Wikipedia参照)

※アニメ2クールまでは太字の6人メインの描写が多いです。

登場人物・声優等

  • 久遠 愛(くどお ちか)cv.内田雄馬
  • 倉田 武蔵(くらた たけぞう)cv.榎木淳弥
  • 鳳月 さとわ(ほうづき さとわ)cv.種﨑敦美
  • 来栖 妃呂(くるす ひろ)cv.松本沙羅
  • 足立 実康(あだち さねやす) cv.石谷春貴
  • 水原 光太(みずはら こうた)cv.井口祐一
  • 堺 通孝(さかい みちたか)cv.古川慎
  • 堂島 晶(どうじま あきら)cv.東山奈央
  • 滝浪 涼香(たきなみ すずか)cv.浪川大輔

 

  • 個人的ココ注目ポイント!

  • 主人公、久遠愛が不良から箏に触れてどうなっていくのか
  • 武蔵と真白先輩の約束
  • 天才さとわちゃんと家元の関係
  • 各々の恋模様(これが読んでくとひやぁぁぁぁぁぁぁ////ってなります)
  • 作中に出てくるオリジナル箏曲4曲「堅香子」「龍星群」「久遠」「天泣」
  • ほんとは漫画から読んでほしい!

このアニメのここがすごい!

注目ポイントでも取り上げた”オリジナル箏曲”の4曲、なんと作者アミュー先生のご家族が作られた曲ということ!

  • 龍星群(廃部危機時に全校生徒の前で) – アミュー先生の姉
  • 天泣(神奈川予選、時瀬高等学校) – アミュー先生の姉
  • 久遠(関東邦楽祭、時瀬高等学校) - アミュー先生の母
  • 堅香子(神奈川予選、珀音高等学校) – アミュー先生の母

どれもアニメ観ながら泣きました。。。

感想!!

正直、今まで観てきたアニメの中で1番泣いた。

5話、全校生徒の前で演奏した「龍星群」愛のソロ。過去回想シーンと合いすぎてるちょっと切ない感じ。。。けどそこから盛り上がりがえぐい!

10話の武蔵の男らしさ↓、13話の「久遠」演奏中の光太の意地(これはアニメで観てほしい!)

なんと言っても25話の「天泣」今の所アニメの中の集大成。感動の一言。

このアニメが見れるおすすめサイト紹介

今なら無料で1ヶ月使えるよっ

U-NEXT(ユーネクスト) -映画/ドラマ/アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで- 日本最大級の動画配信サービス │ 31日間無料トライアル
映画/ドラマ/アニメ/電子書籍を観るならU-NEXT(ユーネクスト)。名作はもちろん最新作も!動画330,000本以上、電子書籍940,000冊以上のラインアップです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました